“弱肉強食”BLマンガ!『兎オトコ虎オトコ』1~3巻の完全版に「大好きなカップリングだなって実感」と歓喜の声

マンガ・アニメ

2020/3/16

『兎オトコ虎オトコ』1巻(本間アキラ/白泉社)

 本間アキラの人気BLコミック『兎オトコ虎オトコ』が、完全版となって登場。2020年2月27日(木)に1巻から3巻までの単行本が新たに発売され、「待ち続けてよかった! 4巻が発売されるのも楽しみにしてます」「本当に好きな作品だから、旧版も持ってるけど完全版も全巻買っちゃった!」「ずっと待ってた3巻を読めて最っ高に幸せです!」と大きな話題を呼んでいる。

 同作で描かれるのは、ヤクザの“超肉食系”若手組長・野浪(虎)と大学病院勤務の草食系青年・卯月(兎)を中心としたラブストーリー。ある晩、ヒットマンに撃たれた野浪を卯月が手当てしたことから、2人のドラマがスタート。広域組織の跡目をめぐり、有力候補である野浪にふたたび凶刃が向けられ、卯月も抗争に巻き込まれていく──。

 外見も性格も対称的な2人の関係性は、まさに弱肉強食。作中で繰り広げられるドラマチックな恋模様は、読者から「絵もストーリーもよくて話に引き込まれるからこの先どうなるの? と、先を急いじゃいます」「虎も兎もかわいいし、読んでいてキュンキュンしました!」「ヤクザものですがピュアでとてもよかったです。2人ともかわいい!」と高く評価されていた。

 今回の完全版では装丁などが変更されており、1巻には2人の馴れ初めを別の角度から描いた新作番外編が収録されることに。2巻には作者の別作品『坊主かわいや袈裟までいとし』の特別版が収録されたほか、3巻は完全書きなおしのリメイク版となっている。

 旧版ではコミックスの3巻が発売されていなかったため、今回の完全版はファンにとってまさに待望の内容。そのためSNSなどでは「何年も待ってた『兎オトコ虎オトコ』の3巻がやっと発売されてうれしい!」「もう読めないかもしれないと思ってたから、本当に幸せすぎる……」「やっぱり大好きなカップリングだなって実感できた」と歓喜の声が相次いでいるようだ。

 物語は3巻で完結せず、2020年秋頃にコミックス4巻が発売される予定。愛情たっぷりな2人の関係がどんな展開を迎えるのか、最後までしっかり見届けよう!