「囚人の中で1番イケメン」 ヤングジャンプ17号、『ゴールデンカムイ』に新囚人・海賊房太郎が登場!

マンガ・アニメ

2020/4/1

『週刊ヤングジャンプ』17号(集英社)

 2020年3月26日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』17号。『ゴールデンカムイ』第234話では新キャラクターである囚人が活躍し、読者の間で「囚人なのになんかいい人そう」「囚人の中で1番イケメンだな」などの反響が相次いでいる。

 隠された埋蔵金のヒントを得るため、“ある囚人”を追う杉元佐一、アシリパ(リは小文字)、白石由竹の3人。一行は白石の提案により、船を使って石狩川を下っていくことに。3人が乗り込んだのは、船体の両側に水車がついた蒸気船だった。

 しばらく蒸気船が進むと、操舵手がこちらに近づいてくる2つの小舟を発見。最近川で多発する強盗に違いないと思った操舵手は、「舐めんじゃねぇ!! 蹴散らしてやるぜ!!」と強行策に出る。蒸気船の舵を大きく切り、強盗団が乗る小舟の1つを船で壊してしまう。

 強盗団に残されたのは小舟1隻のみ。すると、リーダーと思われる髪の長い男性が単身川に飛び込んだ。さらに驚くべき脚力で水中を蹴り、水面からトビウオのようにジャンプ。船に着地した男は、操舵手に銃を向けて「船を停めろ」と脅迫する。

 異変を感じた杉元と白石がようすを覗きにくると、強盗団リーダーの顔を見た白石が「海賊…!!」と発言。どうやらこの男が探していた囚人・海賊房太郎だったらしい。海賊も囚人である白石を知っており、フランクな態度で「おお~シライシじゃねえか」と答えた。

 もちろん偶然出会った海賊と白石だが、船乗りたちは“グル”だと思ったようす。船乗りが一斉に杉元と白石へ襲いかかるものの、流石は“不死身”と恐れられる杉元。迫る船乗りたちを次々と投げ飛ばしていき、海賊も思わず白石に対し「随分と頼もしい子分がいるじゃねえか!」と賞賛の言葉を贈っている。

 新キャラである海賊房太郎に、読者からは「海賊、ノリのいい兄ちゃんって感じで最高だな」「颯爽と現れて強盗する感じが悪人らしくてかっこいい」「割と好きなキャラだわ。白石の次に好きかも」といった絶賛の声が上がっていた。

 乱戦騒ぎとなった船上だが、向かいから接近してきたのは大量の兵士を乗せた蒸気船。果たして、杉元たちと海賊の運命は…!?

img02
『ゴールデンカムイ』21巻(野田サトル/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか