「脳みそを空っぽにしてくれる面白さ」 爆笑ラブコメ『上野さんは不器用』7巻発売&豪華作家が集結したアンソロジー付き限定版も

マンガ・アニメ

2020/4/3

『上野さんは不器用』7巻 (tugeneko/白泉社)

 乙女心の暴走を描くラブコメディ『上野さんは不器用』の7巻が、2020年3月27日(金)に発売された。公式アンソロジー小冊子「上野本」付きの限定版も刊行され、「ゲストが豪華すぎて迷わず限定版を買ってしまった」「作家さんたちの個性が光る内容で大満足!」「今回も脳みそを空っぽにしてくれる面白さだった」と反響が上がっている。

 同作は2015年に『ヤングアニマル』で連載が始まった人気コミック。作中ではとある中学校の理科室を舞台として、科学部部長の中学3年生女子・上野さんと部活の後輩・田中のおかしな恋模様が描かれていく。上野さんは熱烈な好意を抱いているものの、究極のろ過装置によって自分の体液を飲ませようとするなどそのアプローチは奇想天外なものばかり。一方で田中も並外れた鈍感さで上野さんの恋心に気づかず、いつも塩対応を行ってしまう。

『上野さんは不器用』7巻 小冊子「上野本」付き限定版

 天才的な発明品によって引き起こされるドタバタ展開や、変人ながら意外と女の子らしい上野さんのリアクションが同作の大きな見どころ。2019年1月から3月にかけてテレビアニメ化された際には、「絵柄はかわいいのに内容はド変態でめちゃくちゃ笑える!」「毎回恥ずかしがってる上野さんがかわいすぎる…」「原作もアニメもテンポが神がかっててゲラゲラ笑える」と大好評を呼んでいた。

 最新刊となる第7巻では上野さんと田中の距離が急接近し、過去最大級のボディタッチ率に。ますます賑やかなラブコメ模様が繰り広げられ、ファンからは「田中くんの天然っぷりがキレキレすぎる」「最新刊も相変わらずかわいい上野さんの大盤振る舞いで最高だった」「サブキャラのおかげで展開のパターンが増えたし、さらに突き抜け感が増してる気がする!」といった声が上がっている。

公式アンソロジー小冊子「上野本」

目次

 また限定版では32ページの小冊子が付録となり、ここでしか見られない激レアなマンガやイラストを多数収録。大ヒットマンガ『小林さんちのメイドラゴン』のクール教信者や7月からアニメ化が予定されている『彼女、お借りします』の宮島礼吏など、豪華作家陣が原稿を寄せた。

 アニメ化で一層人気に火がついた爆笑必至のサイエンスラブコメ。思う存分笑って癒されたい人は、今すぐコミックスをチェックしよう。

この記事で紹介した書籍ほか