好きな男性からドキッとされる必殺テクニック / baiandの絶対に成功する恋愛心理学

恋愛・結婚

2020/5/23

こんにちは、baiandです。

普段YouTubeで恋愛心理学をもとにした恋愛テクニックや視聴者さんから頂いた恋愛相談に答えるなどの活動をしています。今回も恋愛心理学の観点から、恋愛面で悩みがある人に向けて役に立つ情報を発信していこうと思います!

今日お話しするのは、男性からドキッとされる必殺テクニックについてです。女性らしく魅力的と思われて嫌な気持ちをする人はまずいないですよね? ですが男性にそう思わせるには、かなりの努力が必要と考える人が大半でしょう。

私は過去に好きな人へ告白した時「君を見ててもドキッとしないんだよな~」と言われてめちゃくちゃショックだった経験があります……(T ^ T)

好きな人を振り向かせるには、思わず相手があなたにドキッとしてしまうような女性になっていくことが重要です。もちろん見た目を変えて相手をドキッとさせるように仕向けることは可能ですが、いくら見た目が良くても敬遠される人だっていますし、反対に見た目がそこまで良くなくても、常に彼氏がいるなんていう人もいますよね。

ですので今回は、見た目ではない「相手を虜にさせる恋愛テク」をいくつか紹介していこうと思います。

 

誰もが褒めそうな部分には言及しない

baiand[バイアンド]

目の前に福士蒼汰さん似のイケメン男性がいたとします。

その人に好かれたい! と思ったらまずなんて声をかけますか? 何も考えずに話かけるなら、大体の人は「かっこいいですね!」「もしよければ一緒にご飯いきませんか?」などと言うのではないでしょうか?

ですがこれをやってもあなたは相手の本命になりづらいかもしれません。なぜなら誰もが触れそうな部分に言及しても、相手から見れば「沢山言ってくれた人の中の一人」という印象だけが残るからです。

相手に強い印象を残し、「この人なんか気になるな」と思ってもらえる人は、多くの人が触れそうな点にはあえて触れず、その人があまり言われなさそうな部分を褒めるなどします。これは心理学的な観点で説明すると、【ガリンペイロ理論】といいます。

ガリンペイロとは砂金を掘る人たちを指すのですが、昔から優秀なガリンペイロは砂金を掘るのが上手いのではなく、”砂金が埋まっている場所”を見つけるのが上手いと言われていました。

これを人を褒める時に当てはめて考えてみると、他の人が褒めつくしてしまった(掘りつくしてしまった)ところではなく、まだ人が掘っていないポイントを見つけて褒めることで、あなたに対して興味関心が増える可能性が高くなります。

例えばイケメンの人に「イケメンですね」と言っても心に響きません。イケメンな人のあえて中身を褒めるようにすると、いつもは言われないことに驚くかもしれませんよ!

 

好意はさりげなく、沢山伝える

女性の方だと「自分から好意を伝えるってかなり勇気が必要」と思っている人も多いのでは?

ですが、もしも本当に相手のことが好きならば、好意は見せた方がいいです。もちろん、直球で「好きです! 付き合ってください!」と言う必要はありません。相手がわずかにでも「俺のこと好きなんじゃないか?」と感じる程度のものでOKです。

まず、なぜ好意は見せた方がいいのかと言うと、人は自分が受け取ったものをお返ししなくちゃいけない、と感じてしまう性質があるからです。これを、【好意の返報性】といいます。

例えば、スーパーでソーセージなんかの試供品をただで配ってるのを見かけた経験があると思いますが、あの仕組みです。もらった代わりに何かをお返ししなくちゃと思って、購入するつもりのなかったソーセージを買っちゃう人もいますよね。

例えば好きな人と話してる時、相手の話した話題に対して「それ私も好き!」と言う回数を増やしてみる。これだけでもさりげない好意を見せることができるんです。

必ずしも好意の返報性が働くとは限りませんが、好意を寄せられて嫌な気分になる人は圧倒的に少ないので、このテクニックをぜひ恋愛に活かしてみてください!

この記事で紹介した書籍ほか