羽生結弦の写真集が発売決定!“羽生ロス”のファンからは「砂漠に現れたオアシスのよう……」と歓喜の声

エンタメ

公開日:2020/5/28

YUZU'LL BE BACK II 羽生結弦写真集2019~2020 (Dancin'on The Edge3)

著:
監修:
編集:
写真:
出版社:
スポーツニッポン新聞社
発売日:
『YUZU’LL BE BACK Ⅱ~Dancin’on The Edge3』(著・編集:スポーツニッポン新聞社、監修・写真:長久保豊、写真:小海途良幹/スポーツニッポン新聞社)

 フィギュアスケート選手・羽生結弦の活躍を収めた写真集『YUZU’LL BE BACK Ⅱ~Dancin’on The Edge3』が、2020年6月19日(金)に発売されることが明らかに。ネット上では「素晴らしいご褒美ありがとうございます! さっそく予約しました」「以前の写真集も素敵だったのでとても楽しみ」「発売日までワクワクしながら待ちたいと思います!」と期待の声が巻き起こっている。

 羽生はいわずと知れたフィギュアスケート界のスーパースター。今年2月に行われた「四大陸選手権」では念願の初優勝を果たし、主要国際大会6つを制覇したことによって男子初の「スーパースラム」を達成。4月20日(月)に国際スケート連盟(ISU)が発表したフィギュアスケートの最新世界ランキングでは、堂々の1位に輝いた。

 今回の写真集は2018年3月に刊行された『Dancin’on The Edge~平昌フィギュア報道写真集』、2019年6月の『YUZU’LL BE BACK~Dancin’on The Edge2』に続く第3弾。スポニチの小海途良幹と長久保豊がカメラマンを務め、羽生が出場した昨年9月の「オータムクラシック」から「四大陸選手権」までの全6試合に密着している。

advertisement

 また書籍の中には躍動感あふれる競技中のショットだけでなく、スケートリンクの外で撮影された自然体の写真も。懐かしのプログラムを演じたエキシビションなども含め、羽生の魅力が144ページにわたって詰め込まれている。

 最近では新型コロナウイルスの流行がスケート界に大きな影響を及ぼしており、羽生が出場する予定だった「ISU 世界フィギュアスケート選手権」も中止が決定していた。そのため“羽生ロス”状態となっているファンも多く、写真集の刊行に対して「羽生くんロスの期間は、写真集を穴があくほどに眺めて乗りきります」「今年はアイスショーも絶望的だし、写真集を出してくれるのはとってもうれしいです!」「今羽生くんの写真集を出してくれるなんて、砂漠に現れたオアシスのよう……」と歓迎するムードが広がっているようだ。

 ぜひこの機会に写真集を手に入れて、伝説的なパフォーマンスの数々を振り返ってみてはいかがだろう。

この記事で紹介した書籍ほか

YUZU'LL BE BACK II 羽生結弦写真集2019~2020 (Dancin'on The Edge3)

著:
監修:
編集:
写真:
出版社:
スポーツニッポン新聞社
発売日:
ISBN:
9784910319025