『サザエさん』三河屋のサブちゃんの“好きな人”が判明!「令和にして初めて話が進展したような」

アニメ

公開日:2020/11/15

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
サザエさん
『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

 11月8日に放送されたアニメ『サザエさん』では、三河屋の「サブちゃん」こと三郎さんの“好きな人”が判明し、視聴者からはどよめきが起こっている。

 話題のエピソードは、作品No.8155「磯野家デート事情」。ある日、サザエはサブちゃんから「幼馴染の女の子が上京してくるので、今度の休みの日に会う約束をしている」と明かされ、アドバイスを求められる。

「サブちゃん、きっと彼女のこと好きなんだと思うわ」と想像するサザエは、2人の東京デートを成功させるべく、サブちゃんと洋服を買いに行くなど入念に準備を重ねる。

 デート当日。昼下がり、サザエは2人の行く末を心配しつつもいつも通り家で過ごしていると、なんとそこに仕事の前掛けをつけた“いつもの”サブちゃんが「ちわーっす!」とお勝手口から登場する。予想外な展開に、心配していた磯野家総出で「えー!」「もう帰ってきちゃったのかい?」と驚くが、サブちゃん本人はポカン顔。実は、幼馴染はサブちゃんに別の男性との結婚報告をしに来ただけだったらしい。一人で暴走してしまったサザエは落胆するが、フネから「三郎さんの幼馴染が結婚するのはおめでたいこと」と宥められると、おおいに納得するのだった。

 そして場面は切り替わり、日常に戻ったサブちゃんの配達中のシーンへ。するとそこに伊佐坂先生の愛娘の浮江さんが登場。通りがかりに「こんにちは」と笑顔で挨拶をされると、サブちゃんは赤ら顔になって「どうも、こんにちはぁ…」と浮江さんを目線で追いながらうっとり…。その後はバイクを走らせながら鼻歌を歌ってしまうほど上機嫌になってしまうのだった。

 一応公式サイトには「ひそかに浮江さんに憧れています」との記載があるものの、これまで特にそういった描写をされてこなかったサブちゃんの恋愛事情。視聴者からは「サブちゃんは浮江狙いか」「浮江とサブにフラグ?? 令和にして初めて話が進展したような」「サブちゃんに言っておくけど、浮江はまだJKだからね???」「ええ話や… サブちゃんは浮江さんが好きだったんだね」「浮江さんとサブちゃん恋の予感」などと反響を呼んでいる。今後、2人の進展に注目だ!

この記事で紹介した書籍ほか

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
ISBN:
9784022588142