釘崎野薔薇かと思いきや… 水着の見開きショットに「一体誰得なんだ(笑)」とブーイングの嵐?/ジャンプ50号『呪術廻戦』

マンガ

公開日:2020/11/17

週刊少年ジャンプ
『週刊少年ジャンプ』50号(集英社)

 2020年11月16日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』50号。『呪術廻戦』SP番外編では“水着のサービスショット”がお目見えするものの、読者からは「一体誰得なんだ(笑)」「野薔薇ちゃんを期待した俺の身にもなってくれ!」といったブーイングが飛び交っている。

 今週の『呪術廻戦』では、アニメ放送を記念したSP番外編を掲載。虎杖悠仁・伏黒恵・釘崎野薔薇の呪術高専1年ズに加え、3人の担任である五条悟が久々に集結し、本編とは打って変わって平和的な番外編が描かれた。

 中でも読者の注目を集めたのは、プライベートビーチを舞台にした“水着ショット”。直前まで1年ズの紅一点・野薔薇が「ついにこの時(水着回)が来たってわけね」とやる気を見せていただけあって、読者の中には彼女の水着姿を期待した人が多かったのだろう。

 ところが見開きページを使って描かれたのは、筋肉質な肉体が露わとなった東堂葵の水着姿。砂浜に頬杖をつき、ウィンクを決める姿はまさにグラビアさながらのポージングだったが、ネット上では「野薔薇ちゃんかと思いきや、ブラザーの水着ショットかよ!!」「東堂の水着ショットを摂取して無事目が潰れたwww」「せめて高田ちゃんも一緒に入れてほしかった…」などの反響が相次ぐ事態に。ちなみにここで言う“高田ちゃん”とは、東堂が愛してやまない高身長アイドル・高田ちゃんのことである。

 次号はいよいよ本編である「渋谷事変」佳境へ突入。今週の平和回から一転し、絶望展開が待ち受けていなければいいのだが…。

呪術廻戦
『呪術廻戦』13巻(芥見下々/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか

呪術廻戦 13 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088824291