「どんだけ虎杖のこと好きなの…」東堂葵が持つ“ロケットペンダントの中身”が衝撃的すぎる!?/ジャンプ51号『呪術廻戦』

マンガ

公開日:2020/11/26

週刊少年ジャンプ
『週刊少年ジャンプ』51号(集英社)

 2020年11月21日(土)に発売された『週刊少年ジャンプ』51号。『呪術廻戦』第130話では東堂葵が身につけていた“ロケットペンダントの中身”がお目見えし、「さすがにブラザーへの愛が重すぎるwww」と読者をドン引きさせている。

 ついに佳境へと突入した「渋谷事変」編。前話では特級呪霊・真人が“0.2秒の領域展開”を発動し、虎杖悠仁と東堂葵に突如ピンチが訪れたところで幕切れとなった。

 この時点でネット上には“東堂の安否”を心配する声が多く見られたが、ファンの読み通り同話では東堂が窮地に立たされる展開に。真人の術式によって、片腕を切断された東堂。そこへ追い打ちをかけるように真人が黒閃(こくせん)を浴びせ、東堂の首にかかっていたロケットペンダントが千切れ落ちるのだが――。

advertisement

 読者の注目を集めたのは、まさにこのペンダント。地面に落ちた衝撃でペンダントの蓋が外れると、中から東堂が愛してやまない高身長アイドル・高田ちゃんと“虎杖”の写真がお目見えしたのだ。

 ファンもまさか虎杖の写真が収められているとは思わなかったようで、ネット上に「推しの写真はわかる。ブラザーの写真はちょっと予想外すぎたwww」「どんだけ虎杖のこと好きなの…」「もはや特級呪物(笑)」といった反響が続出。ちなみに真人もこのペンダントに目を奪われており、その一瞬の隙をついて東堂はピンチを脱していた。

 彼のブラザー愛は今に始まったことではないが、まさかここまでとは…。愛はどんな術式よりも強いのかもしれない。

呪術廻戦
『呪術廻戦』13巻(芥見下々/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか

呪術廻戦 13 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088824291