コールマングッズが付録の『MonoMax』最新号。保冷バッグ&チョークバッグ、あなたはどっちが好み?

暮らし

公開日:2020/12/23

MonoMax(モノマックス) 2021年 1月号

出版社:
宝島社
発売日:
『MonoMax』2021年1月号(宝島社)
『MonoMax』2021年1月号(宝島社)

 2020年12月9日に発売された『MonoMax』2021年1月号では、年に一度のスペシャル付録としてコールマンの「保温&保冷バッグ」が登場。“モノ雑誌”である同誌らしい実用的なアイテムに、購入者から歓喜の声が続出している。

『MonoMax』2021年1月号(宝島社)

 通常号に付属されたのは、“背負える&肩掛けできる”といった2WAY仕様の便利なバッグ。2Lペットボトル3本分の容量があるため、毎日の買い物でも大活躍してくれるはず。またアウトドアの老舗ブランド・コールマンのバッグということもあり、全体をブラックでまとめたシンプルなデザインも魅力的。保冷材を入れる内ポケットもついているので、保温&保冷バッグとしての使用はもちろん、普段使いのバッグにするのもいいかもしれない。

『MonoMax』2021年1月号(宝島社)

『MonoMax』2021年1月号(宝島社)

 そして今回の1月号では、セブン-イレブンとセブンネットショッピング限定で付録が異なる増刊号も。こちらはアウトドアやちょっとしたおでかけにもピッタリなコールマンの「チョークバッグ」が特典として付属されている。コンパクトながら荷物がしっかり入る仕様が特徴で、500mlのペットボトルや長財布もしっかり収納。小物の収納に便利なサイド&フロントポケットもついているため、さまざまなシーンで活躍してくれるのではないだろうか。カーキに赤のロゴが映えるシックなデザインは、男女問わずおススメしたいアイテムだ。

advertisement
『MonoMax』2021年1月号(宝島社)
セブン-イレブン・セブンネット限定付録

『MonoMax』2021年1月号(宝島社)
セブン-イレブン・セブンネット限定付録

『MonoMax』2021年1月号(宝島社)
セブン-イレブン・セブンネット限定付録

 付録違いで登場した『MonoMax』2021年1月号に、購入者からは「『さすがコールマン!』と言いたくなる質の高いバッグでした」「通常号を買ったけど、これ買い物の時に重宝してる。想像以上に物が入るから助かってます」「チョークバッグ可愛い! やっぱコールマンはシンプルなデザインが最高ですね!」「ネットで特典の内容を知って、すぐに書店に足を運びました。今は増刊号の方も買おうか悩んでます(笑)」などの声が上がっている。雑誌の付録とは思えないハイクオリティのグッズに、多くの人が大満足といった様子。

 なお、同誌は今号で創刊13周年とのこと。特集ページでは、歴戦の目利きたちが2020年に買ってよかったモノを一挙大公開した「新時代の最優秀モノ」などが掲載されている。今後の暮らしを豊かにするためには、絶対に見逃せない1冊だろう。

 興味のある人は、是非この機会に同書を手に取ってみてほしい。

この記事で紹介した書籍ほか

MonoMax(モノマックス) 2021年 1月号

出版社:
宝島社
発売日:
ISBN:
4910187490111