“お気に入りのものを永く愛する” 北欧哲学を暮らしのなかに。スウェーデン発「Fine Little Day」の大人気バッグに新色が誕生!

暮らし

公開日:2021/2/4

Fine Little Day SPECIAL BOOK 【特別付録】レジかごショッピングBAG ダークカラー ver.
『Fine Little Day SPECIAL BOOK 【特別付録】レジかごショッピングBAG ダークカラー ver.』(エリーサベット デュンケル/KADOKAWA)

 家で過ごす時間が長くなった分、お部屋のインテリアや小物に目を向ける時間が増えた今日この頃。そんなときに思い浮かべるのは、同じく1年の多くの時間を家の中で過ごす北欧のライフスタイル。家の中で過ごすということは、自分が集めた「もの」と一緒に過ごすということ。彼らはお気に入りの機能的なインテリアや小物との時間を大切にしている。

家具や食器、身の回りのものを永く大切に使う

 北欧では家具は代々受け継がれるものという考えが主流である。本棚やチェスト、椅子といった機能的で普遍的な北欧デザインのインテリアは、現代の家の中でも自然に馴染む。

 日常使いの紅茶のカップを持ち上げて底を覗くと、古めかしいロゴが。北欧では家具の他にも、食器も代々受け継ぐ文化がある。

 受け継がれるものは家具や食器だけでなく、ちょっとした紅茶の缶や花瓶までも。気に入ったものは大切に永く使うというのが北欧の人々のライフスタイルの基本。人生のほとんどを家の中で過ごすからこそ、愛着のある品々で生活をさりげなく飾ることが彼らのフィロソフィーなのだろう。

advertisement

機能的でおしゃれだからずっと使いたい。スウェーデン発ブランド「Fine Little Day」の暮らしに馴染むバッグ

 1月28日(金)に発売されたばかりの『Fine Little Day SPECIAL BOOK』(KADOKAWA)は、北欧インテリアスタイリングを紹介したブックレットと、Fine Little Dayのモミの木柄のモチーフがプリントされた特製レジカゴバッグがセットになった1冊。

特製レジカゴバッグがセットになった1冊

 2020年からレジ袋が有料化されたことで、レジバッグをかばんの中に常備している方も多いのでは?

レジバッグを常備している人も多いのでは
特別付録のレジカゴバッグ
かさばらず機能的

 特別付録のレジカゴバッグは、折り畳んでコンパクトに収納でき、かさばらず機能的。さらに撥水加工も施されているので、急な雨に濡れてもお家に帰ってさっとひと吹きするだけで、お手入れも簡単。気になる容量も2リットルペットボトルが10本入る大容量なので、お買い物だけでなくマザーズバッグとしても活躍してくれそう。いくつあっても困らないのがポケット! 外側に付いているので、お財布や携帯電話、ポイントカードなどをさっと出し入れすることができる。

折り畳んでコンパクトに収納できる
外側のポケットが役に立つ
2リットルペットボトルが10本入る大容量
撥水加工も施されている

石井佳苗さんのインテリアスタイリング術で、おうち時間を快適にコーディネート

おうち時間を快適にコーディネート

 家で過ごす時間がすっかり長くなった今、インテリアや小物を工夫して快適な空間をつくりたい思う方は多いはず。ブックレットでは、人気インテリアスタイリストの石井佳苗さんがFine Little Dayでコーディネートした心地よい空間と、スウェーデン在住のクリエイターの真似したくなるインテリア術やおうち時間の過ごし方を紹介している。

 ちょっとした小物や新しい習慣を取り入れることで、毎日が自然と楽しくなるはず。心地よい住まいとは、暮らしとは何かということを北欧スタイルから考えてみてはいかが。

文=東ゆか

あわせて読みたい