ZUCCaのA3も入るビッグトートバッグの付録が使いやすい! ブランドブック『ZUCCa 2021:Sequence』が話題!

暮らし

更新日:2021/2/20

『ZUCCa 2021:Sequence』(宝島社)
『ZUCCa 2021:Sequence』(宝島社)

 2021年1月29日(金)、人気ファッションブランド「ZUCCa」からオシャレな“トートバッグ”を付録としたブランドブック『ZUCCa 2021:Sequence』が発売された。ユニセックスで使えるシンプルなトートバッグに、男女問わず好評の声が続出している。

ZUCCa 2021:Sequence

 今回付録となったのは、A3サイズのモノも入れられる“メガキャンバストート”。雑誌はもちろん、大きめのノートパソコンもすっぽり入る頼もしいサイズなので、様々なシーンで活躍してくれるはず。また長めの持ち手は肩にかけるのにピッタリ。多少重たいものでも簡単に持ち運びできるだろう。スマホなどの仕分けに便利な内ポケットも付いているため、バッグの中で小物を見失う心配もない。

ZUCCa 2021:Sequence

ZUCCa 2021:Sequence

ZUCCa 2021:Sequence

 ちなみに「ZUCCa」は女性に人気の高いファッションブランドだが、今回のトートバッグはブラックを基調としたシンプルなデザイン。男性でも気兼ねなく使えるのが嬉しいポイントだ。

advertisement

 実際に男性の購入者も少なくないようで、「ビッグサイズのトートバッグはめちゃくちゃありがたい。通学用のバッグとして重宝してます」「会社支給のパソコンが無駄にデカくていつも大きなリュックを背負ってたけど、最近ZUCCaのトートに替えました。デザインもシンプルだからマジおススメ!」「ポスターとか入れられるし、オタ活にも便利ですよ」といった好評の声が相次いでいる。

 なお、同ブランドブックは冊子部分にも大きなこだわりが。写真と映像がリンクするオリジナルストーリー『僕の世界に音が降ってきた』と題して、モデルの若林拓也と女優の見上愛を被写体とした物語を掲載。監督、脚本、撮影、編集の全てを気鋭の映像作家・枝優花が手掛け、「ZUCCa」の“2021SS”コレクションと共に、みずみずしい写真と映像の世界が表現されている。

 どことなくノスタルジーを感じさせる物語展開と、まるでプライベートを切り取ったような2人の自然な表情は一見の価値アリだ。またフォトストーリーの中で2人は「ZUCCa」のアイテムを着こなしており、ファッションの参考にできるのもありがたい。

 興味のある人は、この機会にぜひブランドブック『ZUCCa 2021:Sequence』をチェックしてみよう!

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

ZUCCa 2021: Sequence (宝島社ブランドブック)

出版社:
宝島社
発売日:
ISBN:
9784299013064