虎太郎のショッキングシーンに感謝の声? アニメ『ワールドトリガー』第6話、「きちんと描写してくれてありがとう!」

アニメ

公開日:2021/2/27

ワールドトリガー
(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

 2021年2月20日(土)放送のアニメ『ワールドトリガー』2ndシーズン。第6話では柿崎隊隊員・虎太郎の戦闘時、ショッキングなシーンが描かれるものの、なぜか視聴者からは「鉛弾狙撃からの首ちょんぱキター!」「ありがとう!」と興奮と感謝の声が続出した。

 虎太郎の“首ちょんぱシーン”といえば、単行本16巻に掲載されているワンカット。トリオン体(戦闘用の仮の体)とはいえ首が切断されるというショッキングなシーンであるため、放送前には“きちんと描写されるのか”不安視する声が上がっていた。

advertisement

 そして迎えた今回のエピソードでは前回に引き続き、玉狛第2・柿崎隊・香取隊のB級ランク戦ROUND5・夜の部からスタート。玉狛第2隊員・千佳の強烈なアイビスが炸裂する中、柿崎隊と香取隊は連動した作戦に出ることに。遊真の待つエリアには柿崎隊、修がいるエリアには香取隊が攻め入る作戦に打って出たのだ。

 しかしワイヤーを駆使した遊真の攻撃に、柿崎隊は悪戦苦闘。なんとか虎太郎が攻撃を仕掛けるのだが――。その際に千佳から放たれた鉛弾が虎太郎に命中。彼の機動力が奪われた隙をついて、遊真は容赦なく虎太郎の首を斬り落としてしまう。

 迫力ある戦闘シーンもさることながら、ネット上では見事に描き切った“虎太郎の首ちょんぱシーン”へのコメントが殺到。「アニメできちんと描写してくれてありがとう!」「虎太郎の首が綺麗に切断されてて最高だった」など絶賛の声が寄せられている。

 コメントだけ見ると少しぎょっとしてしまうかもしれないが、戦闘の大事なワンシーン。視聴者にも、それだけ1つ1つの描写に思い入れがあるということだろう……。

アニメ『ワールドトリガー』
放送時間:毎週土曜深夜1:30~(テレビ朝日系)
原作:葦原大介
出演:村中知、梶裕貴、田村奈央、中村悠一 ほか
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

この記事で紹介した書籍ほか

ワールドトリガー 22 (ジャンプコミックス)

著:
出版社:
集英社
発売日:
ISBN:
9784088823195