『サザエさん』ノリスケが記事を捏造? 「やったらあかんやつ」

アニメ

公開日:2021/3/7

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
サザエさん
『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

 2月28日に放送された『サザエさん』で、またもノリスケが“問題行動”に。視聴者からはツッコミを入れる声が多くあがっている。

 話題になったエピソードは、「父さんは有名人」。ある日、ノリスケが磯野家に、手土産を持ってやってくる。「ノリスケおじさんが手土産を持って来たということは…」とカツオが怪訝な表情を浮かべると、ノリスケは「ピンポーン!」と返事。どうやら、ノリスケが勤める出版社で発行している雑誌に、有名人の献立を載せるコーナーがあり、来月号は例外で磯野家の献立を載せたいという。これにカツオは「これでわが家も有名人だ!」と、おおはしゃぎ。翌日の学校では、同級生たちに早速自慢するのだった。

 しかし数日後、波平が隣家に住む伊佐坂先生と碁を打ちながらその話をすると、意外な事実が明らかに。なんと、そのコーナーは元々、ノリスケが伊佐坂先生に持って来た話で、伊佐坂先生は「勝手に書いといて」と断ったというのだ。コトの真相を確かめるべく、ノリスケを呼び出し事情を聞くと、「1週間分の献立を考えるのが大変で…」「いづれバレると思ったんですが…」とあっさりと白状! フネは「それを作るのはもっと大変ですよ」とあきれ顔を浮かべ、波平からは「そのいいかげんな性格を直すまで、磯野家の敷居ををまたぐんじゃない!」「お前は当分出入り禁止だ!」と、ノリスケに出入り禁止を言い渡すのだった。

advertisement

 編集者としても、人としてもあるまじき行為をしでかしたノリスケ。もはやその所業は、“愛嬌がある”という一言では片づけられないレベルに達したようで、視聴者からも「ノリスケは何回出禁になったら気がすむのだろう…」「ノリスケ、マスコミの中でもトップクラスの満点ゴミムーブをするとは」「捏造記事を書こうとしたノリスケこれはちょっと」「いうてノリスケさん伊佐坂先生担当だしこんくらいのメンタルが編集者として有能なのかもしれんな」「令和になってもノリスケさん、出入り禁止になってて草」などとツッコミを入れる声が殺到している。

 この次のお話では、波平にB-BOY風のファッションを「流行りの服」だと言って着させて楽しんでいたノリスケ。愛されキャラであることには間違いないのだが、立て続けに波平たちを騙す展開に、視聴者のツッコミもとまらない様子だった。

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
ISBN:
9784022588142