【最新話レポ】白草の初恋相手が発覚! アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第2話、予想外の展開に視聴者ざわつく

アニメ

公開日:2021/4/28

幼なじみが絶対に負けないラブコメ
『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』6巻(著:二丸修一、イラスト:しぐれうい/KADOKAWA)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年4月21日(水)に放送されたアニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第2話。末晴の初恋相手・可知白草が抱える秘密に関心が寄せられ、「この展開は予想してなかった…!」と視聴者をざわつかせた。

 想い人である白草に恋人ができたことを知り、人生のドン底へと突き落とされた丸末晴。幼なじみの志田黒羽と共に“初恋復讐(リベンジ)”を決意したものの、未だ白草の言動に一喜一憂する日々が続いていた。

advertisement

 そんな中、今回のエピソードでは白草と末晴の“過去”が明らかに。じつは2人は子どもの頃に何度か会っており、互いを“すーちゃん”“しろ”と呼び合う関係だったらしい。

 2人は「いつか(白草が)物語を書いたらすーちゃんに主役をやってほしい」という約束を交わしていたにも関わらず、ある事情によって突然離別。その後自分に会いに来なかった末晴を憎んだ白草は、彼を後悔させるべく“いい女”を目指し始めたのだが――。

 視聴者の注目を集めたのは、昔を回想した白草による「私はやがて知った その思いは初恋だってことを」という言葉。さらに彼女は「すーちゃん好き すーちゃん好き すーちゃん好き すーちゃん好き……」とかつての初恋を思い出し、涙を浮かべていた。

 白草と末晴の過去を知った視聴者からは、「白草ちゃんの初恋相手が末晴だったなんて!」「白草もある意味では末晴の幼なじみってことだよね?」といった声が続出。

 末晴と白草も“幼なじみ”だったと考えると、アニメタイトルの見方が変わってくるかも……?

アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』
放送時間:毎週水曜25:05~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:二丸修一
原作イラスト:しぐれうい
監督:直谷たかし
脚本:冨田頼子、久尾歩、高木聖子
出演:松岡禎丞、水瀬いのり、佐倉綾音、大西沙織ほか
公式サイト:https://osamake.com/

この記事で紹介した書籍ほか

幼なじみが絶対に負けないラブコメ6 (電撃文庫)

著:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784049134964