『サザエさん』すてきな母の日を、波平・マスオが台無しに!「別の意味でサプライズw」

アニメ

公開日:2021/5/16

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
サザエさん
『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

 母の日である5月9日に放送された『サザエさん』では、波平とマスオが子どもたちの計画を台無しに。視聴者からは、笑い声があがっている。

 そのエピソードは、作品No.8252「母の日サプライズ」。ある日サザエは、子どもたちが母の日にサプライズを計画していることを知ってしまう。「せっかく喜ばせようとしてくれてるんだから、知らなかったことにしましょう」とフネと話し合うも、フネは「サプライズってどんなふうに驚けばいいのかしら…」と困り顔。タイミング悪くそこにワカメが登場し、サプライズ計画が本人たちに漏れていると知る子どもたちは、“最終手段”に出ることにする。それは、本人たちに「されて一番嬉しいことを聞く」こと。

 しかし、フネに尋ねても「あなたたちが病気しないこと。あなたたちがイイ子になること。あなたたちが幸せになること」と、子どもたちに関する願望ばかりで、サプライズネタにつながるようなことはなかった。

advertisement

 そして母の日当日。カツオたちが用意したのは、「自分たちも楽しく過ごせる。おでかけの日」で、「私たちが一番幸せなのはお母さんといることだもん」と、目一杯のおめかしをして映画に行くことにする。

 一方、波平とマスオは、家で夕飯の準備をすることに。サザエたちが楽しいおでかけから帰宅すると、そこにあったのは、おびただいしほどの鍋と皿の山。驚きで口がふさがらない面々に対し、波平は「わしらだって頑張ったんだ」と切なそうに語るのだった。

 素敵な母の日のエピソードに、とんでもないオチをつけた父親たちの奮闘に、視聴者から「これはヒドいww 磯野家の台所崩壊させやがったwww」「カレーを作るのに失敗する方法を逆に教わりたいぐらいなんだが…」「食品ロスと洗い物の山。 最高のサプライズやな」「今週の波平は中々にポンコツだったな… 料理下手にも程があるわ!!」「素敵だったなー。 最後の父親の業に爆笑したけれど」「別の意味でサプライズなんだがw」などと爆笑する声が多くあがっている。

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

サザエさん 14巻

著:
出版社:
朝日新聞出版
発売日:
ISBN:
9784022588142