【最新話レポ】“あーん”からのバックハグ! アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第5話、イチャイチャ濃度の高さが話題

アニメ

公開日:2021/5/18

幼なじみが絶対に負けないラブコメ
『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』6巻(著:二丸修一、イラスト:しぐれうい/KADOKAWA)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年5月12日(水)に放送されたアニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第5話。末晴と黒羽の“イチャイチャ場面”に注目が集まり、「付き合いたてのカップルかよ!(笑)」「お互いに照れまくる2人が可愛すぎる」と視聴者を盛り上げた。

 前話にて、突然記憶喪失になってしまった黒羽。夏休みから先の記憶がないそうで、文化祭のフィナーレ「告白祭」で末晴を振ったことも覚えていないらしい。

advertisement

 ところが末晴をめぐる恋のライバル・白草は、「私、志田さんって記憶喪失になってないように思うの」と黒羽の行為を疑問視。そこで末晴は黒羽の苦手な“タコさんウインナー”を使って、記憶喪失の真偽を確かめることにしたのだが――。

 ファンの注目を集めたのは、末晴が黒羽に“あーん”を試みる場面。黒羽自身も「あーん」と言いながらタコさんウインナーに口を突き出すも、彼女の顔は末晴が「見ている方が恥ずかしくなる」と笑うほど真っ赤に……。

 さらにその後は、黒羽が末晴に“バックハグ”をする展開も。2人のイチャイチャぶりには視聴者からも、「“あーん”からのバックハグって、もはやカップルのイチャつき方(笑)」「控えめに言って最高!」「念のため確認だけど、付き合ってはないんだよね?」「もうニヤニヤが止まらないよ……」など様々な反響が相次いでいる。

 やはり末晴をめぐる“ヒロインレース”を勝ち抜くのは、幼なじみ・黒羽なのだろうか?

アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』
放送時間:毎週水曜25:05~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:二丸修一
原作イラスト:しぐれうい
監督:直谷たかし
脚本:冨田頼子、久尾歩、高木聖子
出演:松岡禎丞、水瀬いのり、佐倉綾音、大西沙織ほか
公式サイト:https://osamake.com/

この記事で紹介した書籍ほか

幼なじみが絶対に負けないラブコメ6 (電撃文庫)

著:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784049134964