【最新話レポ】「マジでクソゲーすぎるwww」アニメ『魔入りました! 入間くん』第2シリーズ第7話、クララ考案のボードゲームが話題

アニメ

公開日:2021/6/5

魔入りました! 入間くん
『魔入りました! 入間くん』20巻(西修/秋田書店)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年5月29日(土)に放送されたアニメ『魔入りました! 入間くん』第2シリーズ。第7話ではシャックス・リードとオリアス・オズワールのゲーム対決が描かれたのだが、その内容に対して「マジでクソゲーすぎるwww」「30分毎に謎のダンスは辛い(笑)」と爆笑の声が相次いだ。

 「王の教室(ロイヤル・ワン)」への移動を実現するために、教職員全員の許可書を集めることになったアブノーマルクラス一同。生徒それぞれが許可書集めに奮闘する中、ゲーム好きのリードは“あるゲーム対決”をオズワールに持ちかけていた。そのゲーム名は「ンジャラカ」というのだが――。

advertisement

 じつはこのゲーム、クラス一の不思議ちゃんであるウァラク・クララ考案のボードゲーム。ルールは“最後にたくさんの駒を持っていた人が勝ち”という至ってシンプルなものの、駒は無駄に1,056体もある。しかも駒が勝手に動いたり進化したりするうえ、30分ごとにダンスしなければならない謎のルールが……。

 クララが考えたクソゲーには、さすがのオズワールも「まさしくアホの考えたゲームだ」と呆れ気味。ネット上も大爆笑のようで、「クララのクソゲー本当に嫌だwww」「ダンスタイムの意味(笑)」といった反響が後を絶たない。

 だがそんな不条理なゲームだったこともあり、見事勝利を収めたリード。オズワールの許可書も手に入れ、あとはアブノーマルクラスの担任教師ナベリウス・カルエゴの許可書のみとなった。果たしてロイヤル・ワンへの移動を無事実現できるのか、次回を楽しみにしよう。

アニメ『魔入りました! 入間くん』
放送時間:毎週土曜17:35~
原作:西修
監督:森脇真琴
出演:村瀬歩、木村良平、朝井彩加、三木眞一郎 ほか
公式サイト:https://www.nhk.jp/p/iruma2/ts/Q8ZL6MQQ4Y/

この記事で紹介した書籍ほか