【最新話レポ】「優しい世界すぎる」思わぬピンチに現れた意外な救世主とは?/アニメ『魔入りました! 入間くん』第2シリーズ第8話

アニメ

公開日:2021/6/12

魔入りました! 入間くん
『魔入りました! 入間くん』20巻(西修/秋田書店)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年6月5日(土)に放送されたアニメ『魔入りました! 入間くん』第2シリーズ。第8話では王の教室(ロイヤル・ワン)目前に計画の欠陥が発覚するのだが、ネット上では「何この胸アツ展開…」「最後は日頃の善行が花を咲かせたね」などと胸をアツくさせられた人が続出したようだ。

 クラスメイト一同で協力し、ようやく教員36人分のロイヤル・ワン移動の許可書を集めた入間たち。残すは担任であるカルエゴの許可書のみとなり、彼自身も「他が揃っていれば私も(許可書に判を)押す」と約束してくれたのだが――。

advertisement

 カルエゴの言う“他が揃っている”とは、教職員全員の許可書を揃えるという意味。つまり教員だけでなく悪魔学校(バビルス)に従事する全ての者の許可書が必要となり、入間たちは土壇場で計画の欠陥に気づかされてしまう。

 もはや万事休すかと思われたその時、職員室にやって来たのは公務員のおじさん。どうやら入間のために自分の許可書を持ってきてくれたようで、おじさんが「おーい。やっぱりもっといるってよ!」と呼びかけると他の職員たちが次々とやって来る展開に。

 じつはお人好しの入間は、かねてより職員たちの仕事を手伝ってきた。そんな入間が困っていると聞きつけて、彼らはわざわざ許可書を届けに来てくれたのだ。おかげで教職員全員分の許可書が無事揃い、入間たちは晴れてロイヤル・ワンへの移動が決定。これにはネット上も「入間くんの人望に泣いた」「優しい世界すぎる」といった反響が続出した。

 まさに入間の日々の積み重ねが起こした“奇跡”といえるだろう。

アニメ『魔入りました! 入間くん』
放送時間:毎週土曜17:35~
原作:西修
監督:森脇真琴
出演:村瀬歩、木村良平、朝井彩加、三木眞一郎 ほか
公式サイト:https://www.nhk.jp/p/iruma2/ts/Q8ZL6MQQ4Y/

この記事で紹介した書籍ほか