【最新話レポ】声優・篠原侑もショック! アニメ『シャドーハウス』第10話、黒目が不気味に蠢くエミリコの“衝撃発言”に大反響

アニメ

公開日:2021/6/19

シャドーハウス
『シャドーハウス』8巻(著:ソウマトウ/集英社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年6月12日(土)に放送されたアニメ『シャドーハウス』第10話。“お披露目”合格後のエミリコから思いもよらないセリフが飛び出し、「怖すぎて泣きそう」と視聴者を震え上がらせたようだ。


advertisement

 顔のない一族「シャドー」と、シャドーに仕える世話係「生き人形」の不思議な日常を描いた同作。お披露目とはシャドーと生き人形の適性を見るものであり、エミリコと彼女のシャドーであるケイトは制限時間が迫る中なんとか合格を果たす。しかし同期のラムとシャドーのシャーリーペアは不合格となり、シャーリーが消失してしまう。

 お披露目後にはパーティーが開かれ、祝福の拍手を浴びたケイトとエミリコ。そんな2人に“成人”として認められると振る舞われる飲み物が差し出されたのだが、2人には苦味が強いらしい。それでもエミリコは苦味を我慢して、ケイトの分も飲み干すことに…。

 それからしばらく経ち、エミリコに「ラム… のことはショックじゃない? 仲が良かったのでしょう?」と声をかけたケイト。するとエミリコは「残念でしたね」とつぶやきながら、「でもシャドー家のお役に立つため、いらない生き人形が処分されるのは仕方ないですよ」と人が変わったように言い放つのだった。

 エミリコの黒目が不気味に蠢く演出もあり、ネット上では「まさかの闇落ち!?」「夢に出てきそうな表情!」と悲鳴が続出。ちなみにエミリコ役の声優・篠原侑も、放送終了後に「目が… 目がぁ… っ」とツイートしたほどだ。エミリコの身に一体なにが起きたのだろうか。 

アニメ『シャドーハウス』
放送日時:毎週土曜24:30~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:ソウマトウ
出演:鬼頭明里、篠原侑、酒井広大、佐倉綾音 ほか
公式サイト:https://shadowshouse-anime.com/

この記事で紹介した書籍ほか