【最新号レポ】俺はまだ本気出してないだけ! ヤングジャンプ29号『シャドーハウス』、パトリックが放ったセリフに反響続出

マンガ

公開日:2021/6/22

週刊ヤングジャンプ
『週刊ヤングジャンプ』29号(集英社)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年6月17日(木)に発売された『週刊ヤングジャンプ』29号。『シャドーハウス』第103話ではパトリック(リッキー)が強気な発言を放ち、「声出して笑ったwww」と読者を楽しませたようだ。


advertisement

 エミリコの存在を巡り、過去のエピソードが描かれた103話。子どもたちはシャドーハウスの“選別会”に出るため学校で勉強をしており、ジョン(ショーン)たち上級クラスが翌日に選別会を控えていた。

 そんな状況の中、校長がジョンたちの前で取り出したのは“外部”から来たという“珍しい催し物”のチケット。教室内に歓声が響く一方、パトリックは「こんな時に遊んでいる場合じゃないでしょう!?」と不満を隠せない。しかし校長は笑いながら「パトリックは真面目だな」と答え、「外部から来る者を受け入れることも大切だよ」と諭す。

 首席のジョンを筆頭にチケットが手渡され、教室を後にする子どもたち。すると他の生徒が集まり、「明日の選別会頑張ってね」「僕もジョンみたいにたくさん勉強する!」と思い思いに声をかけていく。するとパトリックはジョンに対抗心を燃やし、「フン! 俺はまだ本気を出して無いからな 館に入ったら追い抜いてやる」と言い放つのだった。

 強がるパトリックに、ネット上では「“俺はまだ本気出してないだけ”を『シャドーハウス』で目にするとは(笑)」「イキってるの可愛すぎ!」といった反響が続出。謎が謎を呼ぶ物語において、パトリックのキャラが読者をホっとひと息つかせてくれたのかもしれない。

シャドーハウス
『シャドーハウス』8巻(ソウマトウ/集英社)

この記事で紹介した書籍ほか