【最新話レポ】深雪の嫉妬心が爆発!? 視聴者を震撼させたシーンが話題に/アニメ『魔法科高校の優等生』第4話

アニメ

公開日:2021/7/31

魔法科高校の優等生
(C)2021 佐島勤/森夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年7月24日(土)に放送されたアニメ『魔法科高校の優等生』第4話。嫉妬心をむき出しにする深雪に対して、視聴者からは「深雪がこわすぎる!」「冷静に怒ってる深雪ほど恐ろしいものはない(笑)」などの声が相次いだ。

 事の発端は、学校の廊下で達也が剣道部の女子生徒・壬生紗耶香に声をかけられたことから始まる。紗耶香は「お話したいことがあるんだけど、少し付き合ってもらえないかな?」と達也を誘ったため、そばで様子を見ていた深雪は不安げな表情に。どうやら兄の達也を心から敬愛している深雪にとって、他の女性と達也が親しい関係になるのは受け入れがたいようだ。

advertisement

 しかしその翌日、深雪は風紀委員長の渡辺摩利から“昨日カフェで達也が紗耶香を言葉攻めにした”と聞かされる。実際は“摩利のジョーク”で事実無根だったものの、真に受けてしまった深雪は「言葉攻め…」と呟き突然魔法を発動。「お兄様、壬生先輩と一体何を…?」と冷静に尋ねていたが、机の上に置いてあったお茶やお弁当は深雪の魔法によって凍りついていた。

 同シーンについて、ネット上では「顔は怒ってないけど、感情がコントロールできてないせいで魔法が発動しちゃってる!(笑)」「兄貴のことになると、マジで暴走が止まらなくなるねwww」といった声が上がった。

 その後達也になだめられたことで我に返った深雪。“兄に関する冗談”だけは控えた方がいいのかもしれない。

アニメ『魔法科高校の優等生』
放送時間:毎週土曜23:30~(TOKYO MXほか)/MBS毎日放送は毎週土曜27:08~、その他放送各局による
原作:佐島勤、森夕
監督:橘秀樹
出演:早見沙織、中村悠一、雨宮天、巽悠衣子、西明日香、花澤香菜 ほか
公式サイト:https://mahouka-yuutousei.jp/

この記事で紹介した書籍ほか

魔法科高校の優等生(1) (電撃コミックスNEXT)

著:
その他:
出版社:
KADOKAWA
発売日: