【最新話レポ】「おちゃらけキャラかと思ったらギャップがヤバイ」強敵を翻弄するライスが話題/アニメ『100万の命の上に俺は立っている 第2シーズン』第15話

アニメ

公開日:2021/7/30

100万の命の上に俺は立っている
『100万の命の上に俺は立っている』12巻(原作:山川直輝、漫画:奈央晃徳/講談社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年7月23日(金)に放送されたアニメ『100万の命の上に俺は立っている 第2シーズン』第15話。オークに立ち向かったライスに対し、視聴者からは「おちゃらけキャラかと思ったらギャップがヤバイ」と興奮の声が尽きない。


advertisement

 ジフォン島での収穫祭を成功させるため、オークと戦い続ける四谷たち。数の多いオークに苦戦する中、新たな武器「勇者の世界の弓」で四谷は見事オークに一撃を与える。しかし弓は圧倒的な威力を誇るものの、装填に時間がかかるという弱点が…。

 攻撃が間に合わずピンチに陥った瞬間、オークに向かってライスが飛び出す。全力で走るライスに、「上手い! オークの気を引いて分散させる気だ」と感心する紅末。だが威勢よく飛び出したライスは、そのまま敵の目の前で転んでしまう。

 あまりにも間抜けなライスの姿に、ぽかんと拍子抜けする仲間たち。オークも戸惑った表情を見せつつ、攻撃目標をライスに移して近づいていく。絶体絶命の危機と思いきや、倒れていたライスはニヤリと笑って復活。再び走り出し、オークを弓の前へと誘導することに成功する。

 策士なライスの行動に対して視聴者からは、「味方ごと騙して相手を油断させるとかかっこいい!」「自分から囮になるなんて勇気ありすぎ」と称賛が相次いだ。

 ライスの活躍でオークを撃退した四谷たちだが、物語後半ではオークが投擲を学習して甚大な被害を被ることに。オークとの戦いに決着はつくのか、次回の放送も楽しみに待とう。

アニメ『100万の命の上に俺は立っている 第2シーズン』
放送時間:毎週金曜24:30~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:山川直輝、奈央晃徳
監督:羽原久美子
出演:上村祐翔、久保田梨沙、和氣あず未、小市眞琴 ほか
公式サイト:https://1000000-lives.com/

この記事で紹介した書籍ほか