明かされた細田守監督との秘話……『宮野真守のRADIO SMILE』、アニメ映画『竜とそばかすの姫』アフレコエピソードに大反響!

アニメ

公開日:2021/7/31

HOW CLOSE YOU ARE
『HOW CLOSE YOU ARE』(宮野真守/キングレコード)

※この記事は最新回・作品の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年7月24日(土)に放送された『宮野真守のradio smile』。現在公開中のアニメ映画『竜とそばかすの姫』に出演した宮野が細田守監督とのやり取りについて明かし、「試行錯誤して役を作っていくのすごい!」とファンを感動させたようだ。

 宮野が演じたのは、「ひとかわむい太郎」と「ぐっとこらえ丸」の2役。竜の正体探しを盛り上げるYouTuberコンビで、異色キャラへの起用に以前もファンから「宮野真守の使い方が贅沢すぎる」「マモが声やってるなんて!」などのコメントがあがっていた。

advertisement

 宮野にとっても演じる際の苦労があったらしく、リスナーからアフレコ裏話のリクエストを受けて「役づくり……大変でしたよ」と告白。「『どう……する?』みたいな感じで。細田監督もまず『どう思う? どう思う? どうしようか』って」とアフレコ前の会話を再現してみせた。

 ちなみに細田監督は「正解がない」としながらも、アフレコをおこなう中で「YouTuberの役だから、今回座ってしゃべってみるのどう?」と提案。宮野も雰囲気が出るかもしれないと共感し、机に座って“空間的に狭い感じ”を出せるようにしゃべってみたという。

 さらに宮野は、作品の特徴に合わせてデフォルメしたアフレコにトライ。「テストの時(2役を)別録りしないで『こんばんは』『こんばんは!』っていうのを流れでやったら結構大変で」と明かしつつ、「でもかなり面白いキャラクターになったな、というふうに思うんですよね」と語った。

 アフレコ秘話にリスナーから、「細田監督と二人三脚でキャラ作ったの熱いね!」「めちゃくちゃ勉強になる裏話じゃない?」といった反響が続出。“正解がない”ところから“答え”にたどりついた宮野の奮闘ぶりを、ぜひ映画館で楽しみたい裏話が聞けた回だった。

ラジオ「宮野真守のRADIO SMILE」
放送時間:毎週土曜日 24:00~24:30
出演:宮野真守
公式サイト:https://mmradiosmile.com/

この記事で紹介した書籍ほか

HOW CLOSE YOU ARE

アーティスト:
出版社:
キングレコード
発売日:
ISBN:
4988003483005