放送がスタートしたアニメ『転生したらスライムだった件 第2期』第2部! 散りばめられた“伏線”を振り返り、今後の展開に備えよう!

アニメ

公開日:2021/8/2

転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

著:
その他:
出版社:
講談社
発売日:
転生したらスライムだった件 第2期
TVアニメ『転生したらスライムだった件 第2期』 (C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 TVアニメシリーズ9カ月連続放送で大きな注目を集めている『転生したらスライムだった件』。2021年1月から第2期第1部が放送され、4月からは「転生したらスライムだった件 転スラ日記」、そして7月からは、ついに『転生したらスライムだった件 第2期』第2部がスタートした。

 第2期第2部では序盤から大きく物語が動き出している模様。魔王となったリムルが、いよいよ魔王クレイマンに照準を定めた動きを見せているのだ。そこで本稿では、これからの“見どころ”がどこにあるのかを考察していきたい。

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件

advertisement

■散りばめられた伏線を振り返る

 第38話では、リムルと同じ異世界人のユウキ・カグラザカが裏で暗躍している人物だと判明した。かつてリムルにカリュブディスをけしかけた中庸道化連を操り、何かを企んでいる様子。魔王クレイマンも中庸道化連のメンバーとつながりが深いが、一連の行動に関連性はあるのだろうか。

転生したらスライムだった件

 ユウキの他、今後の物語に大きく関わってくるであろうキャラクターも見ていこう。まずはリムルが召喚した原初の悪魔・ディアブロ。世界に“七柱”しかいない特別な存在という彼は、リムルからディアブロの名前をもらって仲間に加わった。だが注目しておきたいのは、ディアブロ以外の原初の悪魔。残り六柱はどういった形で登場するのか、リムルとはどういった関係になるのか……。特別な存在ということなので、いずれ物語に大きく関わってきてもおかしくはなさそうだ。

転生したらスライムだった件

 同じく特別な存在と言えば、やはり暴風竜ヴェルドラだろう。一番最初にリムルが出会った友達であり、しかも彼はこの世に4体しかいない世界最強の生物である「竜種」のうちの一体であるという。そのヴェルドラが復活したからにはきっと何かしらしでかしてくれるに違いない。

転生したらスライムだった件

 ちなみにディアブロとヴェルドラは、ファンの間でも特に人気の高いキャラクターなので、未だ明確にされていない2人のポテンシャルに期待する人は多いのではないだろうか。ハッキリしているのは、戦えば作中トップクラスの強さであるということ。彼らの活躍には期待したい!

 ともあれ、やはり第2期第2部の一番の見どころは、魔王リムルと魔王クレイマンの激突であることは間違いない。リムルが魔王に進化したことでベニマルら仲間たちも大幅にレベルアップしている。強力な仲間が加わりリムルたちがどんどん強くなっていく熱い展開と引き込まれるストーリーはもちろん、アニメ『転スラ』ならではのド迫力のバトルも注目ポイントだろう。

 また、魔王クレイマンとの戦いを皮切りに物語は二転三転していくはず。散りばめられた伏線に着目しつつ、アニメならではの疾走感のある展開や、縦横無尽に暴れ回るお気に入りキャラクターを追いかけながら楽しんでみてはいかがだろうか?

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイト


あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

著:
その他:
出版社:
講談社
発売日: