【最新話レポ】『転生したらスライムだった件』「負けた途端甲斐甲斐しくて萌える」シュナに立ちはだかったアダルマンがかわいすぎ!?/アニメ第45話

アニメ

更新日:2021/9/13

転生したらスライムだった件
(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年8月31日(火)に放送されたアニメ『転生したらスライムだった件』第45話。アダルマン対シュナ戦の結末へ、視聴者から「予想外の展開だったww」と驚きの声が続出した。


advertisement

 クレイマンの軍勢とベニマルたちが戦っている一方で、シュナはクレイマンの領地に向けて出発。城の近くまで来た途端、アンデッドを従えたアダルマンの妨害を受けてしまう。

 激しい攻撃を仕掛けてくるアダルマンだったが、最後は霊子暴走(オーバードライブ)を発動したシュナの勝利で決着がつく。シュナが再び城へ向かおうとすると、後ろから「お待ちください」という声が。アダルマンは膝をつき、「シュナ様の魔法のおかげで我ら一同この力の束縛より解放されました」とシュナに感謝。さらに“シュナの信仰する方に会いたい”“私の神への信仰は死んだので新たな神が欲しい”などと言い出すのだった。

 シュナは戸惑いながら「わたくしたちはリムル様を敬ってはいますが信仰してはいませんよ?」と返答。しかしアダルマンはリムルに会う気満々で、結局シュナは願いを受け入れることに。

 とはいえシュナはクレイマンの城へ向かっている最中。シュナから“リムルへ会わせる前にやることがある”と聞いたアダルマンは、迷うことなく「ではご案内致しましょう」と発言。さっきまで敵だったアダルマンの変わりように、「直前まで戦ってたのが嘘みたい」「負けた途端甲斐甲斐しくて萌える」とツッコむ視聴者が絶えない。

 果たしてアダルマンはリムルたちの新戦力となるのだろうか?

アニメ『転生したらスライムだった件』
放送時間:毎週火曜23:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:川上泰樹、伏瀬、みっつばー
監督:中山敦史
出演:岡咲美保、豊口めぐみ、前野智昭、古川慎 ほか
公式サイト:https://www.ten-sura.com/anime/tensura

この記事で紹介した書籍ほか

転生したらスライムだった件(18) (シリウスコミックス)

著:
その他:
出版社:
講談社
発売日: