「笑顔があまりにも可愛すぎる」ジャイアン役・木村昴の化石ロケに視聴者大興奮!/アニメ『ドラえもん』ドラ誕2021直前スペシャル

アニメ

公開日:2021/9/11

ドラえもん
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2021年9月4日(土)のアニメ『ドラえもん』では、「ドラ誕2021直前スペシャル」を放送。番組内でジャイアン演じる木村昴が化石ロケを実施し、「木村昴きたーー!」「きむすばの笑顔があまりにも可愛すぎる」とファンたちを喜ばせたようだ。


 今回の企画のお目当ては、8月14日より「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」で展示されている化石「エウブロンテス・ノビタイ」。この化石といえば2020年7月に中国四川省で発見された新種恐竜の足跡化石で、最後の“ノビタイ”の部分が「のび太」に由来していることでも話題に。

advertisement

 化石に名前をつけたシン准教授はかねてより『ドラえもん』の大ファンであり、2020年公開の映画がきっかけでのび太の名前を化石に命名。そんな足跡化石のレプリカを、木村昴が調査するというのが同企画の内容だ。

 ロケが始まるや否や「10周年記念原画展」や「ミュージアムカフェ」などに立ち寄り、ミュージアムそのものを満喫し始める木村。途中でドラえもんから「化石を見に来たんだよね!?」とどやされる場面もあったが、ようやくお目当ての化石へ辿り着く。

 大きな足跡化石を前にした木村は、「見てこれ! でっかい足跡だね」と思わず感嘆。足跡の大きさや形から体長4mほどの肉食恐竜と考えられているそうで、それを聞いた彼は再び「でっかいですね!」と驚きの声を上げていた。

 SNS上でも「木村昴くんロケ上手!」「木村くんの笑顔に癒された」などと話題になった今回のロケ。化石は現在も公開中なので、気になる人はぜひ足を運んでみては?

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日: