『ドラえもん』「まさかの仮面ライダーネタ!?」水瀬いのり演じるドラヤキ星人が“ビルドアップ”を披露する展開に

アニメ

公開日:2021/9/11

ドラえもん
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2021年9月4日(土)のアニメ『ドラえもん』では、「ドラ誕2021直前スペシャル」と「ドラえもん誕生日スペシャル」を実施。計4つのエピソードが放送される中、「『ドラえもん』でまさかの仮面ライダーネタ!?」と4本目の物語が注目を集めたようだ。


 話題の渦中にあるのは、豪華声優陣が集結したことでも話題の「どら焼きが消えた日」。同エピソードはドラヤキ星人との戦いを描いた長編新作で、ドラヤキ星人の司令官役を声優・水瀬いのりが、その手下役を前野智昭と小松未可子、さらにドラヤキ星人の通信士役を森川智之が演じている。

advertisement

 そして今回ひと際注目を集めたのは、水瀬演じるドラヤキ星人の“ある台詞”。果敢に立ち向かってくるドラえもんたちを前に、やがて追い詰められていくドラヤキ星人たち。そこで最終手段として、手下たちとの合体を謀るのだが――。

 この時、ドラヤキ星人が口にした台詞が「ビルドアップ」。ビルドアップといえば仮面ライダービルドが別のフォームへ変身する時の決め台詞であり、その際には「潰れる! 流れる! 溢れ出る!」といった変身音声が流れる。

 対してドラヤキ星人も「ビルドアップ」の掛け声とともにフォームチェンジ。さらに「力が… 溢れる…!」と言葉を続けていたこともあって、SNS上に「これ完全に『仮面ライダービルド』意識してるでしょwww」「まさか水瀬いのりのビルドアップが『ドラえもん』で聞けるとは(笑)」といった反響が殺到した。

 豪華声優陣に加え、仮面ライダーネタ。文字通り“スペシャル”な回となったようだ。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日: