【最新話レポ】『ラブライブ!スーパースター!!』「ちょっとこじらせすぎ…」葉月恋が明かす“スクールアイドル反対の理由”が納得できない!?/アニメ第8話

アニメ

更新日:2021/9/27

ラブライブ!スーパースター!!
(C)プロジェクトラブライブ!スーパースター!! (C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月19日(日)に放送されたアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』第8話。葉月恋が“スクールアイドルの活動”に反対する理由が判明し、「ちょっとこじらせすぎ…」「考えすぎかも」などと困惑する声が相次いだ。

 “学園祭を音楽科だけでおこなう”と宣言したことで、普通科の生徒たちから猛反発を受けてしまった恋。自身の発言を後悔しているものの、かのんたちには「スクールアイドルだけはやめてほしいのです」と強い口調で告げる。

advertisement

 千砂都が理由を尋ねると、恋は“今は亡き母親”のエピソードを語り始めた――。そもそも恋の母親は学生時代にアイドル活動をおこなっていた人物で、周囲から注目を集める存在だったという。しかしどこを探しても“スクールアイドルの活動記録”が残っていなかったため、恋は“もしかしたら母はアイドル活動を後悔していたのではないか”と不安を抱いてしまったそうだ。

 恋がアイドル活動を反対するのは“かのんたちにも後悔してほしくない”という気持ちからきているのかもしれないが、可可は「だからといってスクールアイドルを禁止にするのはやっぱりひどすぎる」と発言。

 また視聴者からも、「恋の母親とかのんたちは違うわけだし、反対する理由にはなってない気がする」「かのんたちは完全にとばっちりじゃん!」などのコメントが続出した。

 その後、かのんたちによって“恋の母親はアイドル活動を後悔していなかった”という事実が判明。恋の“勘違い”には困ったものだが、スクールアイドルに対する偏見が取り除けたので良しとしたい。

アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』
放送時間:毎週日曜19:00~
放送局:NHK Eテレ
原作:矢立肇
出演:伊達さゆり、Liyuu、岬なこ、ペイトン尚未 ほか
公式サイト:https://www.lovelive-anime.jp/yuigaoka/

この記事で紹介した書籍ほか

ラブライブ!スーパースター!! FIRST FAN BOOK

編集:
出版社:
KADOKAWA
発売日: