【最新話レポ】『魔法科高校の優等生』「全力で挑む愛梨に感動した」最後まで諦めない姿に称賛の声続出!/アニメ第13話(最終回)

アニメ

公開日:2021/10/2

魔法科高校の優等生
(C)2021 佐島勤/森夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年9月25日(土)に放送されたアニメ『魔法科高校の優等生』第13話(最終回)。一色愛梨が全力を出し切って司波深雪と戦う様子に、「愛梨ちゃんがすごくカッコよかった!」など称賛の声が相次いだ。

 ついに始まったミラージ・バット本戦決勝。全ての選手が飛行魔法を使って優勝を狙うものの、やはり扱いに慣れていないため次々と離脱していく。そんな中、完全に飛行魔法を使いこなしている深雪は着々とポイントを獲得。

advertisement

 深雪との実力差を知った愛梨も諦めようとするが、応援してくれている母親や仲間たちの姿を見て「私は諦めない!」と決意する。そして得意の跳躍魔法と高速移動を飛行魔法にミックスさせ、深雪に戦いを挑むのだった。

 愛梨自身、魔法を一気に発動させれば“長続きしないこと”は百も承知。それでも持てる力の全てを振り絞って最後まで戦おうとする姿勢に、観客からも歓声が沸く。

 最終的にミラージ・バットの本選決勝は深雪が見事優勝。愛梨は惜しくも敗れてしまったが、SNS上で視聴者からは「実力差が分かっていながらも、全力で挑む愛梨に感動した」「見応えのある戦いを見せてくれてありがとう」などのコメントが寄せられていた。

 その後、深雪に対して「試合には負けたけれど、私は素晴らしい経験を得られた」「司波さんみたいな人と同世代で、一緒に戦える機会があってラッキーだった」と感謝を告げていた愛梨。

 今回の戦いを通して、深雪と愛梨の間には“深い友情”も芽生えたようだ。

アニメ『魔法科高校の優等生』
放送時間:毎週土曜23:30~(TOKYO MXほか)/MBS毎日放送は毎週土曜27:08~、その他放送各局による
原作:佐島勤、森夕
監督:橘秀樹
出演:早見沙織、中村悠一、雨宮天、巽悠衣子、西明日香、花澤香菜 ほか
公式サイト:https://mahouka-yuutousei.jp/

この記事で紹介した書籍ほか

魔法科高校の優等生(1) (電撃コミックスNEXT)

著:
その他:
出版社:
KADOKAWA
発売日: