『ドラえもん』“毛が伸びるひみつ道具”を使用した結果…ドラえもんがとんでもないビジュアルに!?

アニメ

公開日:2021/11/6

ドラえもん
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2021年10月30日(土)のアニメ『ドラえもん』では、ひみつ道具・ケノビーロを使用したドラえもんがとんでもないビジュアルに。「ドラえもんの髭がえらいことに…(笑)」「こんなドラえもん見たことがないwww」などと、視聴者からのコメントが後を絶たない。


 話題の渦中にあるのは、2本目のエピソードとして放送された「しずかちゃんSOS」。前髪を切りすぎてしまったしずかちゃんのために、ドラえもんがスプレー型のひみつ道具・ケノビーロを取り出したことが全てのはじまりだった。

advertisement

 というのもケノビーロは、「伸びろ」「伸ばす」などの言葉に反応して毛が伸びる道具。面白半分にのび太がドラえもんに向かってケノビーロをひとふきしたところ、ママの「のび太~」という呼び声に反応してドラえもんの髭が異様な長さになってしまう。

 「僕のチャームポイントが…」と嘆くドラえもんだったが、彼の受難はこれだけに留まらない。今度はしずかちゃんと一緒に町へ出かけると、「ど“のバス”」「こ“のビール”瓶」「あ“のビタ”ミン剤」などの言葉に反応してまたもや髭が伸びる事態に。最終的に髭はもじゃもじゃの毛となってドラえもんの顔を覆い、もはや“毛だるま”状態と化すのだった。

 これには視聴者たちも大爆笑のようで、SNS上には「ドラえもんの髭がアフロの域に達しててワロタwww」「もじゃもじゃすぎて気持ち悪いの域に(笑)」といった反響が続出。最終的にスプレーの効果が切れて事なきを得たものの、ドラえもんにとってはとんだ災難な日となったようだ。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

この記事で紹介した書籍ほか

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日: