【最新話レポ】『ワールドトリガー』「読み合いがえげつない」一瞬で勝敗を分けたヒュースvs東春秋のバトルに視聴者大興奮!/アニメ第6話

アニメ

公開日:2021/11/21

ワールドトリガー
(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

 2021年11月13日(土)に放送されたアニメ『ワールドトリガー』3rdシーズン第6話。玉狛第2のヒュースと東隊スナイパー・東春秋がバトルを繰り広げ、視聴者から「2人の読み合いがえげつない!」と興奮の声が巻き起こった。


advertisement

 いよいよ最終局面を迎えたB級ランク戦・ROUND7。数の上では玉狛第2が有利な立場にあり、東隊隊長の東とアタッカー・小荒井登は撤退を決断することに。しかし小荒井は片足を負傷しているため、ショッピングモールから無事脱出できるかわからない。

 そこで東は、建物内のダミービーコンを使って玉狛第2を攪乱。屋外にいるスナイパー・雨取千佳へ東隊が接近しているように見せかけたのだ。そのためヒュースを残して空閑遊真が千佳のカバーへ向かい、玉狛第2の新エースコンビは分断を余儀なくされてしまう。

 一方徐々に東隊を追い込んでいたヒュースは、逃げようとする小荒井を発見。直後に視界の端でバッグワームが揺らめくのを察知し、それが東だと読んでいたヒュースはすぐさまアステロイドを放つ。ところが、バッグワームはヒュースの攻撃を誘導するために東が用意していたトラップ。ヒュースは別角度から攻撃を受けて再起不能に陥り、東の足にダメージを与えるもベイルアウトとなった。

 ヒュースと東の駆け引きに、視聴者は「この状況下で東さん頭よすぎでしょ」「天才同士の戦いはめちゃくちゃ興奮するね」と大盛り上がり。一瞬で勝敗は決まったものの、新エースvsベテランスナイパー戦は強い印象を残したようだ。

アニメ『ワールドトリガー』
放送時間:毎週土曜深夜1:30~(テレビ朝日系)
原作:葦原大介
出演:村中知、梶裕貴、田村奈央、中村悠一 ほか
公式サイト:https://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

この記事で紹介した書籍ほか