『コードギアス 反逆のルルーシュ』「母親の真意に辿り着いた瞬間が一番泣けるよね」カレンと母親の関係修復に視聴者安堵!/アニメ第9話

アニメ

公開日:2021/12/3

コードギアス 反逆のルルーシュ
(c)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (c)2006 CLAMP・ST

※この記事は再放送第9話の内容をもとに執筆しています。

 2021年11月26日(金)に放送されたアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』第9話。カレンと母親の関係性に対し、「確執が解消して本当に良かった!」など安堵の声が相次いだ。

 同話では、カレンが自宅でメイドにきつく当たるシーンから始まる。メイドが「お嬢様、最近よく学校に行かれますね。お友達とか…」と話しかけた際、なぜかカレンは険しい表情で「あなたには関係ないでしょ」と突き放すのだった。

advertisement

 実は単なるメイドだと思っていた女性は、カレンの生みの親。現在父親、継母、カレンの住む屋敷に“使用人”として住みついており、カレンはミレイに「わざわざこの家に住まなくたっていいのに… 要するにすがってるんですよ、昔の男(夫)に」「鬱陶しいだけ」などと母親への不満を漏らしていた。

 カレンの複雑な家庭環境が明かされる中、物語後半では“母親が薬物(リフレイン)に依存している”事実も発覚。薬に侵される母親を目の当たりにして、「あなたって女はどれだけ弱いの。ブリタニアにすがって、男にすがって、今度は薬…」とカレンは憤りを隠せない。

 しかし「ずっとそばにいるからね」という母親のひと言を聞き、カレンは「(私を見守るために)あんな家に居続けたっていうの…?」とようやく真相に気づく。母親に対する誤解が解けたことで、視聴者からは「母親の真意に辿り着いた瞬間が一番泣けるよね」などのコメントが上がった。

 その後カレンの母親は薬物依存症の治療をおこなうために入院。一刻も早く回復して、カレンと幸せな生活を送ってほしいものだ。

アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』
放送時間:毎週金曜 26:25~
放送局:TBS系
ストーリー原案:大河内一楼、谷口悟朗
監督:谷口悟朗
出演:福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美 ほか
公式サイト:https://geass.jp/first/

この記事で紹介した書籍ほか

コードギアス 反逆のルルーシュ(8) (あすかコミックスDX)

著:
その他:
出版社:
KADOKAWA
発売日: