SFからホラーまで、読み心地は多種多様! 妄想の天才・浅生鴨による摩訶不思議な50篇のショートショート集

レビュー

日常をほんの少しいじるだけで、こんなにも愉快で奇妙な世界が出来上がるのか。『浅生鴨短篇小説集すべては一度きり』(浅生鴨/左右社)を読みながら、ふとそんなことを思った。この短編集は、300篇の短編を書き上…

本文を読む