【ダ・ヴィンチ2016年3月号】今月のプラチナ本は 『私は存在が空気』

今月のプラチナ本

2016/2/5

『私は存在が空気』中田永一 ●あらすじ● 「この世界に私のことをしっている人間がはたしてどれくらいいるのだろう」。人よりも存在感が極めて薄い鈴木伊織は、友人の春日部さやか以外の人間には認識すらしてもらえない。ある日、さやかの話をきっかけに、バスケ部の上条先輩のことを知る。かっこいい彼に興味を持った伊織は、自分の体質を... 続きを読む