ソマリアに「ラピュタ」がある!?  海賊、イスラム過激派、民主主義国家……辺境を旅するノンフィクション作家の衝撃ルポ

社会

2017/9/16

『謎の独立国家ソマリランド そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア』(高野秀行/集英社)  ソマリアと聞くと、まずは「無政府状態の国」「世界で最も治安が悪い国」というイメージが浮かぶのではないだろうか。外務省の危険情報もつねに最高レベル、地図は全域真っ赤である。しかしそんなソマリアに、民主主義の独立国家なる地が... 続きを読む