友達とも恋人とも名づけられない、呼び方の分からない人間関係――“7通りの切ない人間模様”を描く はあちゅう初の小説集!『通りすがりのあなた』

文芸・カルチャー

2017/9/26

『通りすがりのあなた』(はあちゅう/講談社)  自分を孤独から救ってくれるのが、必ずしも恋人や友達とは限らない。名前もつけられないような「曖昧な関係性」が、自分を絶望の淵から引き上げてくれたり、長い人生のなかでの心の拠り所になったりする。  そんな「曖昧な関係性」が持つ不思議な力を描いた物語を、優しく軽やかな筆致で書... 続きを読む