弁護士が追い求めた「真実」とは?―ヴェネチア国際映画祭招待、絶賛上映中のサスペンス映画『三度目の殺人』ノベライズ

エンタメ

2017/9/29

『三度目の殺人』(是枝裕和、佐野晶/宝島社)  「真実」という言葉が使われる時、数千年前に彫られて以来そのままの姿を残す彫刻のように、確固とした不変の何かという意味合いで使われることが一般的です。『三度目の殺人』(是枝裕和、佐野晶/宝島社)の主人公である弁護士・重盛は、「真実」の信憑性を懐疑的に見ており、勝訴にこだわ... 続きを読む