【ダ・ヴィンチ2017年11月号】今月のプラチナ本は 『Ank: a mirroring ape』

今月のプラチナ本

2017/10/6

『Ank: a mirroring ape』 ●あらすじ● 2026年、京都で大規模な暴動が起こった。人と人が殺し合い、多くの死傷者を出した暴動はなぜ起きたのか。ウィルスや病原菌などの作用ではない。何かのテロでもない。発端はたった一匹の類人猿、東アフリカからやってきたチンパンジーの「アンク(鏡)」だった。この災厄を追... 続きを読む