父親の転勤先、異国の地で家族を引き裂いたものとは…? 家族の葛藤に心が動かされる名作『Masato』

文芸・カルチャー

2017/10/19

『Masato』(集英社)   日本人=日本語を話す人。この定義に疑問を持つ日本人は、さほど多くはないはずだ。だが、実際にはアイデンティティと言語の関係はそんなに単純なものではない。  先日ノーベル文学賞を受賞して一躍時の人となったカズオ・イシグロは、日本で日本人の両親から生まれながらも、現在の母語は英語。一方、作品... 続きを読む