生産が追い付かない「トースター」、『うんこ漢字ドリル』、保育士の応募が全国から殺到する「保育園」……共感を呼ぶ「ブランド構築」とは?

ビジネス

2017/11/14

『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる 共感から始まる顧客価値創造』(阪本啓一/日本経済新聞出版社)  突然だが、今春話題になった『うんこ漢字ドリル』を覚えているだろうか。現時点(10月末)も、ネット書店の“小学生の国語”カテゴリーで、小学1年生向け用のドリルは堂々のランキング1位であり、街角の書店でも、目立つ... 続きを読む