些細なことですぐキレる、話に尾ひれがつく―老いた親の「あるある」から親の気持ちを考える

ライフスタイル

2017/11/24

『マンガで笑ってほっこり 老いた親のきもちがわかる本』(佐藤眞一:監修、北川なつ:イラスト/朝日新聞出版)  「老害」という言葉が若者の間でしばしば使われるが、もしかしたら、その若者の祖父母、または親も、他者から見れば「老害」なのかもしれない。老いた親の気持ちがわかれば、いわゆる「老害」の気持ちを理解できるのではない... 続きを読む