胃袋と好奇心が刺激される、最果タヒの感性さえわたる「食」にまつわるエッセイ『もぐ∞』

文芸・カルチャー

2017/11/25

『もぐ∞』(最果タヒ/産業編集センター)  パフェはたべものの天才。大人は温度を食べている。良いサンドイッチはミステリー。目次に並ぶ言葉だけで胃袋と好奇心が刺激される、最果タヒさんの最新エッセイ『もぐ∞』(産業編集センター)。もぐのむげんだいじょう、と読むらしい。つまり無限にもぐもぐもぐもぐしていたいと。くいしんぼう... 続きを読む