喪服の色が「白」から「黒」に変わったのはなぜ? 天皇のお葬式から分かる時代の変遷

社会

2017/12/1

『天皇家のお葬式』(大角修/講談社)  明治時代まで、葬儀での服装は「白」が一般的だった。黒い喪服がまったくなかったわけではないのだが、現在のように「喪服は絶対に黒」という考え方は、比較的新しいものなのである。 「白」から「黒」に変わった背景には何があったのだろうか。明治天皇の葬儀を通して、その理由をうかがうことがで... 続きを読む