生きることは難しい。けれど人間には仲間がいる――いとうせいこうが「国境なき医師団」の活動に同行しとらえた、「世界の今」と「人間の希望」

社会

2017/12/3

『「国境なき医師団」を見に行く』(いとうせいこう/講談社)  あなたは「国境なき医師団」について、どんなイメージを持っているだろうか? おそらく多くの人は“紛争地帯で医療活動を行う国際的人道組織”と、なんとなくとらえているくらいだろうか。このほど出版された、作家・クリエーターであるいとうせいこう氏の新刊『「国境なき医... 続きを読む