『本当は怖い日本のことわざ』――「白羽の矢が立つ」元々の意味は……

文芸・カルチャー

2017/12/4

『本当は怖い日本のことわざ』(出口汪:監修/宝島社)  読者諸氏は、日常生活で「ことわざ」を使うことはあるだろうか? 物事をたとえるのに便利なのだが、昔から使われ続けているだけあってその種類は多く、全てを覚えきれるものではない。しかし、いくつか思い出すと「死」や「毒」「殺」など物騒な言葉が使われているものが頭に浮かん... 続きを読む