「駄」目な菓子だから駄菓子? そんな駄目さが日本人を虜にする!

エンタメ

2017/12/31

『ボクたちの駄! 菓子』(初見健一/オークラ出版)  ほとんどの日本人が子供のころ、夢中になった「駄菓子」。その語源は「ダメな菓子」にあるという。江戸時代、庶民は砂糖をたっぷりと使った「上菓子」を口にすることが許されず、水飴や果物で甘みをつけた「一文菓子」「雑菓子」を食べていた。明治から昭和初期にかけて、安物の菓子を... 続きを読む