『みをつくし料理帖』高田郁も絶賛、あやかしエンタメ隠し玉! 迷える人々に不思議な“玉”を与える老婆、その正体は……?

文芸・カルチャー

2018/2/3

『たまうら~玉占~』(星乃あかり/小学館) 「これぞ“あやかしエンタメ”の隠し玉!」と、『みをつくし料理帖』の高田郁さんも推薦する小説『たまうら~玉占~』(星乃あかり/小学館)。迷える人々が謎めいた老婆の占いに未来を委ね、不思議な力をもつ玉に導かれていく、あやかし時代小説だ。 「〇〇の母は当たる」とか「〇〇神社は縁結... 続きを読む