男と女、騙し騙され吉原へ。吉原遊郭を扱った江戸川柳の世界

文芸・カルチャー

2018/2/4

『吉原の江戸川柳はおもしろい(平凡社新書)』(小栗清吾/平凡社) 正灯寺おっと皆まで宣うな  これは江戸の悪友同士の会話を詠んだ句。「どうだい、正灯寺の紅葉見て…」「おっと、皆まで言うな。わかってるわかってる」と。何が「わかってる」なのか。無論、吉原遊郭への遠征である。紅葉狩りはタテマエなのだ。江戸っ子の悪友、ちょっ... 続きを読む