筋トレなしでくびれと小尻! 累計400万個を突破の「足指パッド」から「骨盤」に特化したモデルが登場!

健康・美容

2018/2/7

 あなたは“骨盤のゆがみ”気にしたことありますか?
 スマホやPCを使うときについ背中を丸めて姿勢が悪くなったり、荷物を同じ手でばかり持ってしまったりとゆがんでしまう原因は日常生活の中に多く潜んでいます。また女性の場合、妊娠や出産を通じて骨盤にゆがみが生じてしまう場合も。
 骨盤が歪むと、くびれがなくなったり、お尻が下がってきたりと、ボディラインもくずれがちに。

 骨盤矯正などプロに頼るのも一つの手ですが、お金も時間もかかるし、そう頻繁には行けない……という人におすすめしたいのが、2月2日(金)に発売された『大山式 for WOMEN ZERO 骨盤 ―― つけるだけ歩くだけでやせる魔法のパッド』(主婦の友社)。累計400万個を突破した、つけるだけ歩くだけでやせる「魔法のパッド」シリーズから、“骨盤”にフォーカスして作られた最新作です。


■つけて歩くとどうなるの?

 足裏には全身へつながる「反射区」があります。特に足指や指間には自律神経、ホルモン、リンパに働きかける重要な部位の反射区が多数。『大山式 for WOMEN ZERO 骨盤』をつけて歩くと、常に足裏マッサージをしているようなもので、全身のバランスを整えていくのに効果があるのです。

 また、甲の骨や関節の動きを支えている、かかとから指先に向かって張り巡らされた「足底筋群」と呼ばれるアーチ状の薄い筋膜を強化するという点も。この筋力は年齢とともにおとろえていき、さらにヒール靴やビジネスシューズなどを常用する現代人は、地面に対して正しく踏んばることができなくなっています。そしてこの劣化はひざ痛・腰痛・股関節痛や成人扁平足の原因のひとつにも……。しかし同パッドをつければ、本来、歩行に必要な縦のアーチと横のアーチを強化できるそう。


■キュッとくびれ、プリッと小尻をゲット! 極上美腰になれる秘密

「輪」の中を見ると、足指ごとに異なる厚みとゆるやかな傾斜がついています。これが足指を正しい位置にサポートして、自然と内側荷重に。すると脚の内側にある内転筋を正しく使った歩き方ができるようになります。
正しい歩き方が身につけば、骨盤を支える役割を持つ内転筋をはじめ、普段刺激しにくい体の内側の筋肉を鍛えることができるので、骨盤の位置が安定。ゆがみがとれると、内臓が正しい位置に押し上げられて、正しい姿勢がとれるように。わき腹の筋肉も強化されるので、くびれのあるボディラインにつながるのです。

O脚気味で足裏の着地が不安定。体重による上からの衝撃と地面からの衝撃が外側に加わり、無意識にひざが外に開いている状態。

装着後は縦横のアーチが衝撃を吸収。内側荷重で歩けるので、足運びもスムーズ。脚の筋肉をバランスよく使えている。

 また、「輪」を親指、中指、小指の3カ所に強化。接地面積が増えるので、歩行時の踏み込みや蹴り出しに力を込めやすくなります。すると歩幅もより大きくなり、ヒップアップにもつながることに!

 まだまだ寒い日は続きますが、薄着になる季節に向けて今から手軽にかつ効率的に美ボディをゲットしましょう!