平凡な男は余計な存在?「モテる男しか結婚できない時代」が到来

社会

2018/2/13

『男性という孤独な存在 なぜ独身が増加し、父親は無力化したのか』(橘木俊詔/PHP研究所) 「結婚するのが当たり前」だった時代は終わろうとしているのだろうか。総務省統計局の国勢調査によると、戦前・戦後の20年間、日本人の生涯未婚率は2%前後で、男女ともに98%前後の人が一度は結婚する「皆婚社会」だった。しかし、196... 続きを読む